OEM

化粧品OEMの流れ

01. 販売計画・商品企画

お伺いさせていただき、ご希望の商品イメージ(コンセプト、デザイン、販売戦略、販路、数量の確認、発売時期)について打ち合わせをさせていただきます。
ご要望に合わせた商品の処方開発を行います。

02. 試作品作成・テスト

仕上がった試作品を実際に使用していただき、使用感、有効成分など検討していただきます。
ご要望にそえるまで再試作を行い、最終の製品を決めていきます。

容器、資材選定などに関してはブランドイメージに合った資材の提案からデザイン作成、

完成までしっかりとサポートいたします。

03. 内容決定・薬事申請

生産数、トータルコストの確認、お見積り、ご発注
内容が決定しましたら、使用する原料・容器・化粧箱など製品に必要なものを準備していきます。

 

また、商品化に必要な薬事申請を行います。

 

 

04. 製造・検査

リードタイム、生産数の確認:化粧品のバルク(中身)を製造いたします。
容器・化粧箱・バルク等の品質管理の中、生産いたします。

 

品質検査
仕上がった製品の検査をし、合格判定後に納期にあわせ出荷させていただきます。

 
 

05. 完成

納品
リピートの対応から商品リニューアル・シリーズの追加のご提案まで、
納品後も幅広いフォローアップをさせていただきます。

06. 商品管理、出荷作業

販売サポートなどアフターフォロー、在庫管理や商品発送業務